Home » コープ旅行 » 米沢に行ってきました

Pocket

組合員のみなさま、こんにちは。
今回はまじめにブログを続けて更新します!!

さて、毎年恒例の両親からの招待旅行・・・山形へと行ってまいりました。
今回は父の米沢牛を食べたいという希望と、母の菊まつりを見たいとのリクエストで米沢近辺へ。

まずは母が着物が好きなので、米沢織の資料館へ行きました。
2階は米沢織の歴史を展示してあり、1階がショップになっております。通路にカラフルな米沢織のオブジェがあって綺麗でした。
母はお気に入りの絹のマフラーを父に買ってもらい、ご満悦です。
dsc_0034 dsc_0038 dsc_0039

そして予定外の米沢市上杉博物館へ。
伊達氏と上杉氏特別展を父が見たいと言いましてGOです。
歴史は本当に深くて面白い。
時間をかけてゆっくり見るべきでしたが昼食の予約が・・・。
dsc_0041   

いよいよ父の希望、米沢牛・・ここは私が奢ると明言していましたので予約しました。
このステーキが米沢牛ヒレの150g、なんと9,000円です!!
一口だけご相伴にあずかりましたが、柔らかい!こんなに柔らかなお肉は初めてです。
でも、一口で十分なので私と母はランチの牛丼セット 1,080円
でも、美味しい!牛丼を食べる機会があまりないので感動です。本当に美味しい。ちなみにお店は、米沢の登起波 登分店さん。
海外からの団体さんも来てました。美味しいお店です。
dsc_0044 dsc_0043

宿泊は赤湯温泉 上杉の湯 御殿守
上杉家の別荘として歴史のある旅館です。
鷹山公が愛した旅館・・・たくさんの資料と甲冑が置いてありました。そしてパワースポットもあります。
露天風呂がすごく気持ちがいいです。
大石くりぬきの湯や北投石風呂、舛風呂、樽風呂・・とにかくたくさんの露天風呂。
そして源泉は体の中まで染み渡るような深さがあります。
dsc_0066  dsc_0069 dsc_0078 dsc_0077
私たちはJTBのプランで岩盤浴も楽しめました。通常は宿泊者が1,080円の心地よい空間をぜひ体験されて下さい。
かなりお薦めの旅館です。

赤湯の酒井ワイナリーまでは歩いて2分ぐらい。
限定ロゼを買っていただきました、ありがとうございます。

翌日は南陽の菊まつりへ。
地元の小学生が育てた菊や、プロの菊。多様な菊が楽しめます。
心のこもったお祭りだなと思いました。
地元の方の愛着のある大切な伝統を継承する姿が素敵でした。
dsc_0081 dsc_0084 dsc_0085

熊野大社は行かれたことがありますか?
私は初めてです。
広い境内にチャレンジ精神旺盛な姿勢が見て取れます。
元々は縁結びの神様なんですね。
友人に素敵なご縁がありますように・・・。
dsc_0046 dsc_0047

その上の双松公園。
薔薇を見たかったのですが、もう終わりかな・・。
ベルサイユのバラの登場人物の薔薇。
私は好みはアンドレで。白くて優しくて強さのある薔薇。
マリーアントワネットは可愛いですね。ピンクの小さな薔薇・・気品があります。
dsc_0056 dsc_0052 dsc_0055 dsc_0051
最後は上杉家廟所です。
ここも初めて訪れましたが重厚な静けさのある場所です。
空気が凛としています。
ここに眠っておられる上杉家の方々の清く強い心が、今も私達に語りかけてくるようです。
すごく心が清らかになる貴重な時間でした。
dsc_0094 00010001 dsc_0097

途中、たかはたの道の駅に立ち寄ったのですが、マツタケを出しているおじさんがいらして、「これは地元で取って来られたのですか?」と聞くと、そうだよと答えてくれました。
良心的な金額で、4,000円とか5,000円のもあります。
えっ?1,500円!!?
「あの~これもマツタケですか?」
「うん、細くて小さいから」言葉少ない真面目さが素敵です。
もちろん、購入。
今朝はマツタケご飯でした。

さあ、みなさんも旅のお話聞かせて下さい。
またお会いしましょう。

2016.10.22   R/HIRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*