Home » コープ旅行 » 秋の尾瀬

Pocket

組合員の皆様、こんにちは。

すっかり秋が深くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日は尾瀬に行ってまいりました。
師匠との尾瀬は3年ぶりくらいです。
とても寒いこの朝は、御池駐車場で7℃。ダウンやパーカーがないと寒くてジッとしていられません。
沼山峠までのバスは暖房が入っています。

ドライバーさんも親切で、ブナの原生林を見下ろす場所で停車してくださいます。
原生林を上から見下ろすのは全国でもここだけだそうです。
オレンジ色の原生林はとても綺麗でした。

さあ、出発です。

沼山峠から登り始めますが、紅葉は終わっています!
枯葉が落ちていますし、色もオレンジや黄色はすでにありません。
逆に緑色の笹の葉がとても目立ちます。

湿原も芝紅葉というよりも枯葉?そんな感じです。
当然ながら人も少なく、広大な大地を独り占めしている感覚です。
いえ、ひとりではないですけど・・。

シチュエーションとしては完全に遅すぎましたが、俗世を離れるには最高の場所。
デイズニーランドとは違う離れ方がそこにはあります。だから、尾瀬は好きです。修行の意味もありますが・・。

えっ、長蔵小屋もクローズ!!?
10月15日までの営業だったらしいです。
当然ながら沼の休憩場もクローズ。入口も板で冬囲いされていました。

今回は燧ケ岳も綺麗に見えます。師匠が言うには、いつもはガスがかかってクリーンには見えないらしいです。少しだけご褒美かな・・。

帰りには温泉とお蕎麦!!
のはずでしたが、小豆温泉が移転してあり通り過ぎてしまいました。
道の駅きららでは、まさかの温泉と食堂が休み!!
こんな日も珍しい・・。そのまま帰りました。

家に帰ってからお風呂に入り、師匠からいただいたクリームあんドーナツを食べると、しみじみと幸せ感が・・。

休日に俗世を離れて自分を鍛える。
なんて幸せな時間だろうと。

クリームあんドーナツは数秒でなくなりました。
お腹がすいていたみたいです・・。

山の秋は終わりそうですが、本番はこれからです!
綺麗な紅葉を探しに出掛けませんか・・?

             2018.10.17   R/HIRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*